MASH SUSPENSION PARTS
マッシュ サスペンションパーツ
国内屈指のサスペンション工場で生産された高品質のサスペンションキット。
ダウンサスに求められる条件は車高の低さだけではありません。
車高の低さはもちろん、車検対応である事、乗り心地、剛性感、しなやかさ、粘り、耐久性・・・
様々な相反する条件をできる限り高次元でクリアする事を課題としながら、当社のダウンサスは開発テスターがテスト装着を繰り返しながら、計算上の数値やバネレート等の数値だけでは表せない走行フィーリングを重視したサスペンションです。
ローダウンサスペンション
高張力190kgf/m㎡以上を確保し、高次元で快適性と耐久性を融合させた高性能サスペンション。
純正ショックアブソーバーとの相性を基準に開発
装着率が一番高い純正のショックアブソーバでの装着を前提に、車の特性や、保安基準、乗り心地、走行性能などの様々な課題をクリアしながら、車種ごとにベストなフォルムとダウン量を設定。
鋼材・製法・価格にこだわって製作
本来の車輌性能に求められるサスペンションを吟味検討し、鋼材・製法等を選択。SAE9254・SAE9254MHT材等の高張力鋼材を車種に応じて熱間または冷間製法にて製作。
3連ショットピーニング処理による品質の一定化
鋼材に3連ショットピーニング処理を施すことで、鋼材本体の性能を分子レベルまで均一化し、安定した品質を確保。
耐久性に優れた粉体塗装処理
エポキシ系粉体塗装により。サスペンションをコーティングする事で、錆びにくく耐久性に優れた性能を確保。
数値よりも走行フィーリングを重視
スプリングレートや巻き数、ダウン量だけの数値計算だけで製作されたサスペンションも世の中には氾濫しておりますが、よりバランスのとれたサスペンション開発のため、できる限り実装着&走行を繰り返し行い、限られた条件の中で快適に走行できる設計になっております。
折れない・へたらない安心設計
スプリングは張力を上げることで細く軽くする事が可能になり、短期での使用を前提としたレースカーなどでは有利になりますが、その分ヘタリやすく一般的な車での使用状況によっては最悪スプリングが折れる事もあります。
当社のスプリングはあくまでも一般公道を末長く安心して走れる事を前提にやみくもに高張力を謳う事なく、張力を190~200kgf/m㎡程度に抑えることで、折れる心配も無く、ヘタリも最小限に抑えた安心設計としております。
装着車例
ダウンサスペンション アルファード
アルファード ANH20
ダウンサスペンション ラパン
ラパン HE21S
ダウンサスペンション エブリィ
エブリィ DA64
マッシュ ハイリフトサスペンション & サスペンションパーツ
リフトアップサスペンション リフトアップキット ハスラー&フレアクロスオーバー
SUVや軽トラック用に開発されたハイリフトサスペンション。純正スプリングレートを20%程度強化し、無駄な動きを排除する事により、純正ショックアブソーバでの許容範囲の中でしっかりとした走りを実現するリフトアップサスペンションです。 純正サスペンションのままできっちり車高をアップさせるキット。アダプタータイプのため車重による車高の差が無く、純正の乗り心地そのままに車高アップが可能。リアはアジャスタータイプで調整が可能
リアショック延長ブラケット キャスター調整ボルト
ハスラー&フレアクロスオーバーのハイリフト時にリアショックのストロークを犠牲にしない専用ブラケット ハスラー&フレアクロスオーバーのハイリフト時にフロントキャスターの角度を調整し、大径タイヤのインナーフェンダー干渉を軽減します
調正式スタビライザーリンク 調正式ラテラルロッド
ローダウンによるスタビライザーの遊びを無くす調整式スタビリンク ローダウンやハイリフトによるホーシングのズレを調整するラテラルロッド
■装着例
・リフトアップキット/リアショック延長ブラケット/キャスター調整ボルト/調整式ラテラルロッド装着車
ハスラー MR31S ※写真の車両は純正タイヤサイズよりも大径のサイズを装着しております。
■ご注意
サスペンションの交換をお客様ご自身でされる場合は、専門知識のある方の指導のもとで安全を確認の上行なってください。
ショックの組みつけ方不備や各種ロッド類に負担がかかるような付け方をされると規定値のダウン量まで下がらなかったり、ショックやサスペンション・ロッド類を傷める原因となり走行性能にも支障がでてきたりします。また、装着後はアライメントやお車によってはトー調整をされる事をオススメします。
▶通信販売 ▶ホーム ▶会社概要 ▶アクセス ▶取扱代理店 ▶個人情報保護法
Copyright(c) 2004 MICK CORPORATION CO.,LTD. All rights reserved.